ビューティーオープナーの効果でモチモチ肌に!

ビューティーオープナーは40代、50代からじゃないと使う意味がない?―そんなことはありません。

ビューティーオープナーは年齢肌対策商品というイメージが強くて、
40代、50代以降の女性が使うスキンケアアイテムだと思っている方も多いかもしれません。

 

でも、実はビューティーオープナーは30代の女性こそ使い始めるタイミングなのです。

 

毛穴、ほうれい線、目元、口元、どこが気になる?ビューティーオープナーの効きどころ

 

にも書いた通り、肌のハリのおとろえや毛穴の目立ちといった悩みは、
肌の水分量の不足が原因のことも多いです。

 

普段、化粧水はきちんとつけているというあなたも、
しっかりバシャバシャとたくさんの量を時間をかけて肌に浸透させられていますか?
これって結構むずかしいと思うんです。

 

ましてや、子育て中だったり、仕事が忙しいかったりすると、
お風呂上りにちょちょっと手に取ってパパッとつけて終わり!ということも多いはず。
これだと、数時間後には肌はまた水分を失ってしまいます。

 

慢性的な肌の水分不足が徐々に肌の悩みを引き起こしていきます。
そしていわゆる”年齢肌”といわれる悩みにつながっていくんですね。

 

こうならないためにも時短で効果の高いスキンケアを継続していく必要があります。
そこでビューティーオープナーなどのブースター美容液の出番。

 

洗顔後、ふつうなら化粧水をつけて終わり、といういうところに、
間にビューティーオープナーをはさむ。

 

それだけで肌に入っていく水分量は断然増えます。

 

目指したい健康的な肌の理想は、
ほほにあてた手が吸いつく感じ。

 

今、ほほをさわってみてください。
もし吸いつくような感覚を感じられなければ、ビューティーオープナーを試してみるタイミングといえます。

 

肌の水分不足、乾燥は30代以降の私たちの大敵です。
早く対策をするほど、5年後10年後の肌が違ってきます。
軽やかな自分でいるためにも、今すぐ対策してしまいましょう!